FC2ブログ

あの頃の私は苦しくて苦しくて、でもここで辛い想いを綴る事が出来た

ブロ友さんの「一行でも更新して」という言葉を支えに泣きながら言葉を連ねた

仕事をしていても涙が不意に溢れてひとまわり上の先輩は「歯が痛いのよ」って何も聞かず庇ってくれた

体中の水分が涙になるんじゃないかというぐらい、涙を流した

それでも涙は次から次へと止まらなかった

なのに、私は今でもこうして生きている



心が共鳴する人としない人、そんな事がある気がしてずっと気になっていた

そしてHSP(Highly Sensitive Person)を知って、やっと腑に落ちた

刺激に対して非常に敏感で繊細な気質を持って生まれた人という意味を持つ

私は良い意味でも悪い意味でも、先を先を読んでしまう傾向が強い
それは正にHSPの特徴らしいのだけれど、ただ私は他の人が仕事にしてもなぜ先を読まないのかイラついてしまう事が多々あった
そうして、自分まで疲れさせてしまうのだ

プライベートにしても、この人の真意はどこにあるの?とか映画を見てても、どんどん先読みしてしまう
ずっとずっとそうだった

ただHSPと言ってもそういった気質を持っているというだけで、その先の性格はまたそれぞれが持つ物によって違って来ると思う

彼の場合は内に秘めてしまった
きっと小さな頃からお仕事をして、大人に合わせる術を身につけてしまったんだと思う
そしてまわりが喜ぶ事で自分の価値を見出だしてしまったのか


ファンの方が犯人捜しのように最後に彼の(自死への)スイッチを入れた人が居るはずというようなコメントを見かけた

私はそうは思わない

もうあの時点では他人の言葉が彼に対して強い意味は持たないと思う
スイッチはいつでも押せる状態で彼の手中にあったんだと思う

あとはどのタイミングで彼が押すかだけだったと思う


たくさんの彼の映像を見て、彼は自己犠牲の上で俳優としての人生を全うしたのだなぁとつくづく思ってしまう

心をすり減らし命を削って


彼は生きるべき人だった


こちら側に残ってしまった人間とあちら側に行ってしまった人

どう違うのか


ゆみちゃんは愚痴も言わず、本当に頑張ったね

全てのおつきあいを遮断して

私、くるしかったよ

いつか元気になったゆみちゃんに「もう!本当につらかったんだよーー!」って怒りたかった

だから私の気持ちは消化不良のまま残っている


なぜこちら側に残ってしまったのか
それに意味はあるのか


父が亡くなる少し前に「おじいちゃんがまだ元気な内に顔を見に来たら?」と甥っ子に連絡をしたら甥っ子は直ぐ帰省してくれた

甥っ子の乗る飛行機が着陸した途端に私の携帯が鳴った
父の様態の急変の知らせだった

7年前も、簡単な手術のはずだったのに病院の霊安室と出口が目についてしまって、結局そこから病院を出て行く事になるなんて

彼の場合もやっぱり気になって気になって仕方なかった
彼をテレビの画面で初めて見かけたのは10年前ぐらいなのか

人気が出ても殆どテレビや邦画を観ない私には遠い存在の人だった

なのに、なぜあの日彼を見た途端、心がザワザワしたのか
「私おかしい?」って自分の心の動揺を否定したよね?



こんな勘みたいなもの要らないのに

なぜ胸騒ぎみたいに過敏に反応するんだろう

なにか波動みたいなものをキャッチしてしまうのか

そして彼の訃報を知って、過去の彼の映像をたくさんたくさん見て、彼にとってお母さんがどんな存在だったか分かるような気がした

私は不意にある小説を思い出してしまった

三浦哲郎さんの「愛しいひと」
彼の前でバルコニーから身を投げ、お骨になって彼の胸に抱かれ祖国にやっと戻れた彼女


同じように春馬くんも小さなお骨になってお母さんの元に帰って行ったね

きっときっと、ずっとずっと帰りたかったんだよね


私に出来る事は、春馬くんやゆみちゃんや大好きだった人の事を忘れずに生きること

たまにくじけそうになっても、愛する人たちの事を忘れないように、、、




スポンサーサイト



私が彼のファンでもなかったのに、あの数日間「どうしてこんなに彼の事が気になってしまうのか」

ずっと考えていて今更のように気づいてしまった

それは胸さわぎだったのでしょうか

その数日は「なんで、こんなに引っかかってしまうの?」って自問自答を繰り返した

あの時、テレビで彼を拝見しなかったらたぶん持たなかった感情

彼がいなくなって、彼のたくさんの映像をずっと観てきました

最近の映像を観るに連れ、心が苦しくなって涙が溢れます

彼の瞳は笑っていても哀しみしかうつさない

笑顔が好きという方たくさんいらっしゃるけれど、私には辛くて悲しい

「もう頑張らなくていいから」

本当に誰も気づかなかったの?

もうこれ以上頑張れない、そんな目だよね
たぶん、この瞳が彼のSOSだ

気づけても何も出来ない

もう遅い


キレイゴトのように片付ける事は出来ない
彼はもがき苦しみながらそれを選んだのだから
「空の上で幸せに」なんて思えない

彼の心の琴線に触れる事は誰にも出来なかったのでしょうか

つらくて悲しくて私までおしつぶされそうになるけど、ちゃんと生きていかないとね

彼の事を心の十字架として背負って生きて行かなきゃいけないと思う

助けられなかった命は尊い

つらかったね
苦しかったね
哀しかったね
すごく頑張ったよね

空の上で幸せになんて言えないけど、今はいろんな思いから解放されていますように

そして、もしも、もしも、この世に輪廻転生が存在するならば生まれかわっておいで



私は彼のファンでもなく、でも、気配りの人だなーって思ってぼんやり見ているぐらいでした

あれは10日程前でしょうか、久々に彼のお顔をテレビで拝見しましたが、私は出かける直前だったので何の番組だったか思え出せないほどなのですが、彼の瞳から輝きが消えてたような気がして「あれ?」と思いながらテレビを消して出かけました

そして、その数日後の訃報を聞いて絶句してしまいました

私の中でなんだかとても引っかかっていて、ファンでもない私がショックを受けると言うのはおこがましいのですが、今まで覚えの無いようなショックでした

そして気になり、彼のInstagramの投稿を拝見させて頂き、「やはり、、、」と言う思いがますます強くなってしまいました

彼の瞳は輝きが弱々しいものになっている気がして、私はあの時の自身を思ってしまいました

つらくてつらくて、その悲しみから抜け出したくて、その時にはかなりの睡眠導入剤のお世話になりました

これで眠れるという安心、でも、翌朝は目が覚めてまた悲しみは大きな波のように押し寄せて来るのです

だから私は常に自分を忙しい環境に置きました

少しでも考える時間があると悲しみに押しつぶされそうだからです

でも、私は弱音をブロ友さんに聞いてもらう事が出来ました

畑にも暗くなるまで居て、お野菜の手入れをしながら薄暗くなった畑でいっぱい涙を流しました

でも、彼は努力家だからそれが出来なかったのかもしれません

特異なお仕事な為、羽目を外す事もなかなか出来なかったのかなぁ

あんなにつらそうな目をした人が何ヵ月も一人で、忙しい日々からのstay home

誰かと話している時は思いやりのある人だから、心配かけたくなくて頑張ってしまう

そしてドラマの撮影も始まった頃に、疲れてしまった心はまたあの忙しい日々が始まる事がきっと耐えられなかったのかもしれない

一度辞めたいと彼が考えた時に、なぜ彼を自由にさせることが、彼を逃がすことが出来なかったのでしょう

小さい頃から一生懸命頑張って来た彼に、生きてたら何でも出来るんだよって色んな選択肢を教えてあげないのでしょうか

あんな目をした彼を一人で置いてしまうなんて

私は自分と重ねてしまうのか、どうぞ一人にしないで!と思う

あの悲しみから7年経ったけど、今でも悲しみは心の奥から湧いて来て、彼と重ねてしまう

原因なんて違うけど、近くに居る人はやはり気づきにくいのかなぁ

一緒に居てくれる、それだけでいいのに、、、

私たちは雑多な中で大切なものを見失いがちになる、気づかなかったなんて遅すぎる

「生きて」の言葉の代わりに一緒に食事作って、一緒に居る、それだけでいいのに、、、

農業をやってみたいと言った彼に、自分で作ったお野菜のおいしさを知ってほしかった

小さな種が実を結び、一生懸命お世話して立派なお野菜になるのを体験してほしかった

生きるということ、もう一度考え直してほしかった

理由はそれぞれ違っても、どうぞ一人にしないで!

私は本当にそう思った、一緒に居てくれるだけでいい、ただそれだけでいいのに、、、


どんなに思っても、もう彼は帰って来ない
どうぞ来世があるならば、あなたの思うままの人生を愉しくおもしろおかしく過ごして下さい
完璧でなくていいからありのままのあなたを生きて下さい

たくさんの方たちの想いがあなたにとどきますように、、、

あっという間に今年も1ヶ月足らず



何となく日々バタバタと過ごしています。

web shopも途中ヤル気を無くすのですが、

ビオラとアネモネの季節になるとガーデニング魂がムクムクと^^;^^;


忘備録代わりにバババーンと画像のみアップ


今年のノブコさんのビオラはすごくてたまげた(笑)


もう、育種でこの人の右に出る人は居ないでしょ‼️って確信した。

定年したら絶対行く‼️

ここ数年はそんな宣言をノブコさんにしているのだ^^;


この虹色のコたちはあっという間におヨメに行きました。

今年はこれがイチオシ‼️ってのが、やっぱり一番におヨメに行ってしまうのはやっぱり以心伝心か(笑)


このコたちフリルも優雅だが微妙に花びらが多いのです

私はビオラは長顔が好き♪♪♪


そんな意味でもノブコさんのビオラは◎


このコたちがどう変化して行くのか見たかったけど、まったく手元に残っていないのよねー

少し残せば良かったかな?

でも、手元に残ったコでも、今年は十分に満足🈵😃✨


もうノブコさんのビオラは妖艶になって来てる

手元に残ったフリルのコもすごいことになってて、私のノブコセレクションビオラ熱は今年も覚めそうにない


まだまだノブコセレクションの忘備録はつづく(笑)




20181212013959085.jpg


201812120139599d5.jpg


20181212013959ad3.jpg


20181212013959048.jpg


20181212013959618.jpg

今年おヨメに行ったパブニナ忘備録😻



20180405034257def.jpg


20180405034257da3.jpg


2018040503425796c.jpg


201804050342575aa.jpg


20180405034257227.jpg


20180405035437b80.jpg


こうして画像で見ても、やっぱり素敵だなぁ〜って思う💕

私のパブニナ熱・キンポウゲ科LOVEは来年も冷めそうにないわ😸