FC2ブログ

あの頃の私は苦しくて苦しくて、でもここで辛い想いを綴る事が出来た

ブロ友さんの「一行でも更新して」という言葉を支えに泣きながら言葉を連ねた

仕事をしていても涙が不意に溢れてひとまわり上の先輩は「歯が痛いのよ」って何も聞かず庇ってくれた

体中の水分が涙になるんじゃないかというぐらい、涙を流した

それでも涙は次から次へと止まらなかった

なのに、私は今でもこうして生きている



心が共鳴する人としない人、そんな事がある気がしてずっと気になっていた

そしてHSP(Highly Sensitive Person)を知って、やっと腑に落ちた

刺激に対して非常に敏感で繊細な気質を持って生まれた人という意味を持つ

私は良い意味でも悪い意味でも、先を先を読んでしまう傾向が強い
それは正にHSPの特徴らしいのだけれど、ただ私は他の人が仕事にしてもなぜ先を読まないのかイラついてしまう事が多々あった
そうして、自分まで疲れさせてしまうのだ

プライベートにしても、この人の真意はどこにあるの?とか映画を見てても、どんどん先読みしてしまう
ずっとずっとそうだった

ただHSPと言ってもそういった気質を持っているというだけで、その先の性格はまたそれぞれが持つ物によって違って来ると思う

彼の場合は内に秘めてしまった
きっと小さな頃からお仕事をして、大人に合わせる術を身につけてしまったんだと思う
そしてまわりが喜ぶ事で自分の価値を見出だしてしまったのか


ファンの方が犯人捜しのように最後に彼の(自死への)スイッチを入れた人が居るはずというようなコメントを見かけた

私はそうは思わない

もうあの時点では他人の言葉が彼に対して強い意味は持たないと思う
スイッチはいつでも押せる状態で彼の手中にあったんだと思う

あとはどのタイミングで彼が押すかだけだったと思う


たくさんの彼の映像を見て、彼は自己犠牲の上で俳優としての人生を全うしたのだなぁとつくづく思ってしまう

心をすり減らし命を削って


彼は生きるべき人だった


こちら側に残ってしまった人間とあちら側に行ってしまった人

どう違うのか


ゆみちゃんは愚痴も言わず、本当に頑張ったね

全てのおつきあいを遮断して

私、くるしかったよ

いつか元気になったゆみちゃんに「もう!本当につらかったんだよーー!」って怒りたかった

だから私の気持ちは消化不良のまま残っている


なぜこちら側に残ってしまったのか
それに意味はあるのか


父が亡くなる少し前に「おじいちゃんがまだ元気な内に顔を見に来たら?」と甥っ子に連絡をしたら甥っ子は直ぐ帰省してくれた

甥っ子の乗る飛行機が着陸した途端に私の携帯が鳴った
父の様態の急変の知らせだった

7年前も、簡単な手術のはずだったのに病院の霊安室と出口が目についてしまって、結局そこから病院を出て行く事になるなんて

彼の場合もやっぱり気になって気になって仕方なかった
彼をテレビの画面で初めて見かけたのは10年前ぐらいなのか

人気が出ても殆どテレビや邦画を観ない私には遠い存在の人だった

なのに、なぜあの日彼を見た途端、心がザワザワしたのか
「私おかしい?」って自分の心の動揺を否定したよね?



こんな勘みたいなもの要らないのに

なぜ胸騒ぎみたいに過敏に反応するんだろう

なにか波動みたいなものをキャッチしてしまうのか

そして彼の訃報を知って、過去の彼の映像をたくさんたくさん見て、彼にとってお母さんがどんな存在だったか分かるような気がした

私は不意にある小説を思い出してしまった

三浦哲郎さんの「愛しいひと」
彼の前でバルコニーから身を投げ、お骨になって彼の胸に抱かれ祖国にやっと戻れた彼女


同じように春馬くんも小さなお骨になってお母さんの元に帰って行ったね

きっときっと、ずっとずっと帰りたかったんだよね


私に出来る事は、春馬くんやゆみちゃんや大好きだった人の事を忘れずに生きること

たまにくじけそうになっても、愛する人たちの事を忘れないように、、、




スポンサーサイト



私が彼のファンでもなかったのに、あの数日間「どうしてこんなに彼の事が気になってしまうのか」

ずっと考えていて今更のように気づいてしまった

それは胸さわぎだったのでしょうか

その数日は「なんで、こんなに引っかかってしまうの?」って自問自答を繰り返した

あの時、テレビで彼を拝見しなかったらたぶん持たなかった感情

彼がいなくなって、彼のたくさんの映像をずっと観てきました

最近の映像を観るに連れ、心が苦しくなって涙が溢れます

彼の瞳は笑っていても哀しみしかうつさない

笑顔が好きという方たくさんいらっしゃるけれど、私には辛くて悲しい

「もう頑張らなくていいから」

本当に誰も気づかなかったの?

もうこれ以上頑張れない、そんな目だよね
たぶん、この瞳が彼のSOSだ

気づけても何も出来ない

もう遅い


キレイゴトのように片付ける事は出来ない
彼はもがき苦しみながらそれを選んだのだから
「空の上で幸せに」なんて思えない

彼の心の琴線に触れる事は誰にも出来なかったのでしょうか

つらくて悲しくて私までおしつぶされそうになるけど、ちゃんと生きていかないとね

彼の事を心の十字架として背負って生きて行かなきゃいけないと思う

助けられなかった命は尊い

つらかったね
苦しかったね
哀しかったね
すごく頑張ったよね

空の上で幸せになんて言えないけど、今はいろんな思いから解放されていますように

そして、もしも、もしも、この世に輪廻転生が存在するならば生まれかわっておいで