毎日来ていたメールも電話もなくて、


時々、発作のように悲しみが押し寄せて来ます。


意識が無くなる前の日は12回のメールと8回の電話がありました。

最後の電話を気付かず、何を伝えたかったのか、とてもバカだった自分に後悔ばかりです。


冷蔵庫の中も洋服も普段通りにあって、夢なのではないかと、錯覚を起こしそうです。



思い出の画像


2人で見た桜、レンゲソウ、淡路島の観覧車、大好きな釜めしは久々に食べに行きました。



みんな去年の画像です。

お誕生日のお祝いが延ばし延ばしになっていて、入院前にふてくされていたので、
わたしは心の中で、退院お祝いと一緒にお祝いして…とサプライズを考えていました。



後悔ばかりで、「じゃーね!」って普通に別れて、それが最後だなんて、


日常はずっと続くと思っていました。

喧嘩しても、明日があるって思ってた。


普通に喧嘩出来ることが、しあわせなんだって気づきました。

でも、遅いんだよね。どこにもいないんだよね。


彼の部屋を片付けても、全然進まなくって、つらくて、さびしさに押しつぶされそうです。



ごめんねー。
まだまだ、暗いわたしです。
スポンサーサイト

怒涛のコメント返ししていたら…

大切な人が、旅立ちました

comment iconコメント ( 8 )

No title

後悔ばかりしてるまいさんを…
きっと彼は望んでないと思いますよ。

大切な人が亡くなってどんなに悲しくても
周りは容赦なく普段通りに過ぎて行くよね。
今は誰が何を言ってもまいさん自身が自分で
気持ちを整理しない事には辛さも寂しさも
どうにもならないだろうと思う。

でも、もし逆の立場だったら?
きっと彼はまいさんが早く立ち直って
また元気に笑える日が来る事を望んでると思うよ。
しばらくは思いっ切り泣いて、そして彼の為にも
彼が好きだったまいさんに早く戻って下さい。

頑張ってとしか言ってあげられないけど
何か出来る事があれば言ってね。

名前: ばぁや [Edit] 2013-04-21 08:46

No title

まいさん

お辛いのにブログ更新してくれてありがとう。
思い切り泣いて泣いて…
悲しみが薄まるまでは時間かかると思うから
ゆっくりでいいよ。

名前: 静か [Edit] 2013-04-21 20:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-04-23 22:45

ばぁやさん

本当にこんなに急に逝ってしまうなんて、誰も想像してなくて、
後悔せずにいられないのです。

容態もSOSを出していたのに、「がんばれ!がんばれ!」って
それよりキツイ言葉も送ったり、
私は最低の人間だと思う。

今は彼に対して、「ごめんね」の言葉しかないです。

夜がこわくて、彼の部屋がこわい。
現実を思い知らされるからです。


目が覚めなきゃいいのに…といつも思っています。

でも、毎朝、目は覚めて、現実に直面しています。


でも、がんばるよ。

名前: まい [Edit] 2013-04-25 19:58

静かさん

いつも、優しい言葉をありがとう。

入院して明日で丸一カ月。

入院の日のことを昨日のことのように覚えているのに、
現実は、彼はもういないのです。

簡単な手術で一週間で戻れるから…ってことだったので、
私のお休みの木曜日に迎えに来てねって言ってたのに、


あっと言う間に私の前からいなくなってしまいました。

名前: まい [Edit] 2013-04-25 20:06

mimizukutomさん

いつも、励まして頂いてありがとう。

今は、ちょっと強くなれないけど、
がんばる。

いつか、本当に笑える日が来ると信じて…

名前: まい [Edit] 2013-04-25 20:10

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-04-25 23:35

mimizukutomさん

わたしらしく?

うるさい、普通のおばちゃんです^^


今日は何故か、とても気が重く、北九州に帰った友達にSOSメールしてしまいました。

年下なのに、あたしよりしっかりしてる子で、どちらかと言えばあたしが頼りがちです^^;


たっぷりメールのやり取りしたので、今晩は落ち着いています。


悲しみの最中に、何年もお会いしてない奈良の知り合いの方から「会えないですか?」ってメール入っていました。


何年振りだろう、梅田で待ち合わせなんて(笑)


まだ現実を受け止めたくないわたしは、逃避行ばかりしています^^;

名前: まい [Edit] 2013-04-27 01:20

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)