ある日、メールでご連絡頂いた通り、その荷物は届きました。



素敵なものとお聞きしていたので、ワクワクしながら開けさせて頂きました。


プー次郎の母さんより


素敵なカードまで入っています。
ダークブラウンに赤のリボンなんて、めっちゃおしゃれです♪




プー次郎の母さんよりグラス&ソーサー


素敵なグラスとソーサー(?)、
これから活躍してくれそうな、とっても爽やかな飲み物が合いそうなグラスです。


子供の頃は飲めなかったのに、最近になってハマっている炭酸系がおいしく頂けそう♪

とってもうれしいです。


プー次郎の母さん、お気遣い頂きありがとうございます。
大切に使わせて頂きますね。


画像もきれいに撮り直そうと思っていたのですが、
こんな状況で撮れず、ちょっと残念な画像で申し訳ありません。



++++++++++++++++++++


カメさんの歩みのように、休みの度に少しずつ彼の荷物を整理しています。

思うのは、彼はこの部屋に帰って来たかっただろうなぁ~って…


亡くなった人の思いは、どこにあるのでしょうか?



最後のお別れもしたのに、私の中では、まだ彼が生きているような錯覚ばかり起こしてしまいます。

どんな形でもいいから、生きていてほしかった。



いつもつぶやいています「一週間で帰るって言ったじゃん!!」って…


返事をしてくれる人はいないのに…



スポンサーサイト

近況と感謝の気持ち

怒涛のコメント返ししていたら…

comment iconコメント ( 2 )

No title

素敵なグラスとソーサーですね!
トキンバラもきれい(^-^)
落ち込んだ時はきれいなものに癒されますね。
まいさん、自分を責めないでねー!

名前: yumiyumi [Edit] 2013-04-29 17:07

yumiyumiさん

コメントありがとうございます。


きれいなグラスでしょう。
ご紹介しょうと画像を撮ったのに、バタバタとしていて、遅くなってしまって…

ちょうど、落ち込みかけたところに届いて嬉しかったです。


彼には、もう少し優しくなれなかったか、「ごめんね」の言葉しかありません。

最後のメールが「ハラへった、晩ご飯作ってくれる?」だなんて、笑っちゃいますよね。

だから、自分がこの世から居なくなる…なんて彼自身が一番信じられないのでは…


時間が巻き戻せたら…って思います。

名前: まい [Edit] 2013-04-30 00:40

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)