お休みを取って、彼に付き添って行ったあの日に戻れたら、

あの日の私に、「今日が最後だよ」って教えてあげたい。


彼は名残惜しそうにしていたのに、早く帰ることもなかったのに…


ここ数ヶ月の私のメールは、用件だけで忙しいという言葉ばかりを連ねていた


冷たかったね


ごめんね


ご飯を食べてても、ハラへったって最後のメールが思い出されて、辛い

おいしいものいっぱい作ってあげたかった


何よりも、守ってあげれなかったのが辛い

私がもう少し、気をつけていれば…いっぱいSOSを出してくれてたのにね



「今年は桜が見れなかったから、来年見ようね」

「健康診断があったよ、また、太ってたー(>_<)」

「今朝、地震があってエリアメールが入ったけど、知ってた?」

いっぱい、いっぱい話したいこと、メールしたいことがあったのに、なぜさよならも告げずに逝ってしまうの?


最後までこんな深刻な状態だって気付かなかった私は、なんて能天気なんだろう

バカだよね


これが悪い冗談なら、いつものようにヒョロっと現れてよ

「ボクが居なくて寂しかった?」って、ふざけたメール送ってよ


じゃないと、私はここから抜け出せない



++++++++++++


拍手を下さった皆さんへ


本当にありがとうございます。

皆さんのブログにもまだまだお邪魔する気力が湧いて来ず、一日一日を過ごすのが精一杯の日々です。

買い物も食事も、彼の部屋の片付けも、何かしていないと辛いので、こなしています。

彼の部屋へは私の所から歩いて30分。

市民農園は彼が入院した日に契約をしたところでした。

彼も手伝ってくれていたので、今は1人の畑作業が一番辛いかな…


でも、何かをしていないと、もっと辛いし眠れなくなるので、何かしらやっています。


いつか心の平静が取り戻せると信じて、辛い今日を乗り切ろう!って…


正直、めっちゃしんどいです。

何で明日が来るんだろうって思えるぐらい

1人で居るとおかしくなるんじゃないだろうか…と思えるぐらい。


それでも、私は生きているんですよね


こんな暗いブログも読んで下さってありがとうございます。


今はお花の事も話せない状態で、本当にごめんなさい。
スポンサーサイト

入院前の会話

近況と感謝の気持ち

comment iconコメント ( 2 )

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

名前: - [Edit] 2013-05-22 21:26

静かさん

ありがとう。

自分の事でいっぱいいっぱいで、心配している人の気持ちまで気付けなくてごめんね。


でも、その気持ちが嬉しかったです。

そうだね

一行更新頑張ろっかな…

ひとりでいると、悪い方ばかりに行っちゃって、こんな気持ちをブログにしてもね…って

仕事で過ごす時がありがたかったり、作り笑いのような自分を感じたり、その時々で上下しています。


本当に、一歩進んで二歩下がっているような状態です。


一行更新の提案ありがとうです。

名前: まい [Edit] 2013-05-23 12:32

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)