あっという間に全速力で駆け抜けて行ったひと。


何事にも一生懸命だったね。

いつか会える…そう思っていたのに、初めて勇気を出してバザー品を送りたいと声をかけ、それが最初で最後になってしまった。


どこかのサイトで、「大切な人を亡くして後悔ばかりが浮かぶけど、やれて良かったってことを思い出してみよう」みたいな言葉があった。

初めて声を掛け、バザー品を送ったのが5月。

そして、遠慮がちにKAZUさんが「風邪かなぁ~」とブログでつぶやいたのが6月だった。

そして、バタバタと入院されて、保護にゃんこ国ちゃんの体重増加に喜びのVサインのベッドの上のKAZUさんの後ろ姿にほっとしたのに…

それから数日で、神さまはKAZUさんを連れて行っちゃったね。


思っていただけでは相手には通じない。

一回でもKAZUさんに少しでも出来ることからお手伝いしたいと伝えられたこと、これも神さまの仕業かな…

彼の時も、入院は付き添わない予定だったけど、休みを取って付き添ったこと

これも神さまの仕業…?


朦朧とした時に彼が何度も電話掛けて来た事を母に話したら、母は「魂は自分の最期がわかるらしいよ」と言った言葉がずっと心に残っていて


その魂同志が、どこかで共鳴しあったような気がする…


KAZUさんにわたしの気持ちを伝え、彼に付き添いゆっくりと2人で頂いた昼食のひととき。

2人の魂が私を動かせてくれた気がする。


まだまだ、全然進めてないわたしだけどね…^^;







画像は噂のにゃんこです。
親しげに寄って来てます~^^

*********

拍手コメント下さった方へ

ごめんなさい。

今頃気付きました(汗)

勝手な呟きみたいなブログに優しいコメントを下り、ありがとうございます。

死別体験とか色んなサイトを覗いて、第三者の言葉に傷付く人の話も書いてあったりするのですが、

ありがたいことに、私のネットのお友達は優しい方ばかりで感謝しています。

自分のお辛い経験も話して下さったり、なのに、私にも優しく声を掛けて下さる。

そんな優しさを持ち合わせた人に、私もなれたらいいな…

電話をくれる田舎のお友達にもありがとうです。


そんな方達がいるから、私はどうにか頑張って来れているのかもしれません。

いつも支えて下さってありがとうございます。


悲しみは日ごと違う気がしますが、今は自身の無気力感と戦っています(笑)

あの誤報のエリアメールで、もしかして死ぬのかな…なんて思ったりしましたが、笑い話ですね^^;


誰かの為に生きるという事は一番の支えかもしれませんね
スポンサーサイト

これ、なーんだ?

きゅうりのあんかけ

comment iconコメント ( -2 )

No title

まいさんお久し振りです。
時々覗かせてもらって、お花や野菜の写真が載るようになって
でもまいさん自身はまだまだって感じで…
あの明るくて元気なまいさんを見てるからこそ
すっかり変わり果てたような様子に、私にはもう掛ける言葉も
見つかりませんでした、ごめんなさい。

人はいつどうなるか分かりませんね…
それは私たちだって同じこと。
どうかまいさん無理せずに、体を大切にして下さいね。
次に会う時、別人みたいにげっそり痩せてないでね^^

名前: ばぁや [Edit] 2013-08-17 19:27

ばぁやさん

ありがとう♪

残念ながら、痩せてないよ(笑)

なんとなく、1日を過ごしています。

そうだよね
みんな明日の事はわからない…
私も信じられないままのお別れだったし、本人が一番信じられなかったと思う。
最期の時に立ち会えなかったので、寂しかっただろうなぁ…って、そればかりを思います。

よく言う一日一日を大切に…って言葉。

誰だって、明日、お別れが待ってるなんて思わないから無理だよね…

どんな形でもいいから、話しがしたいです。

泣いて話しにならないと思うけど…

名前: まい [Edit] 2013-08-25 19:30

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。