商店街の中の神社では、七五三参りの親子連れ

あぁ、そうか…11月だもんね。

もう11月?
まだ11月?


病院に送って行ったのは、まだちょっと肌寒い3月の末だったね

なんだか遠い昔のような、
実線の思い出が点線になって、いつか私の記憶と共に消えてなくなるのかな…
スポンサーサイト

ラックスシリーズ強し!

これは、何?

comment iconコメント ( 4 )

No title

こんにちは。

まだまだ辛い時期やね、1年たってないんだもん。

でも、だんだん笑って思い出せることが増えてくるよ。

シゲ・・3年過ぎた今では絶好調!!

未だに毎週のようにカサブランカを買いに行ってお供えしてるけど・・・でも少なくとも私よりずっと元気でずっと明るいの。

あああ・・・・私は早くこの問題から解放されたいよ~~~~!!

寒くて曇りの日が多いから気持ちが沈むのかも。

まいさんも風邪ひかないように気をつけてね。



名前: プー次郎の母 [Edit] 2013-11-20 13:16

プー次郎の母さん

とても大変だろうに、落ち込んでも明るくプー次郎くんの母を立派にこなしてる…そんな姿に私も勇気づけられています^^

山口のシゲちゃんママは、良い娘さんに育てましたね~(って、何で上から目線やねん^^;)

プー次郎の母さんのブログでも、シゲちゃんママに対する愛情を、さりげない中にも感じます。


自分でシゲちゃんママと打ちながら、ついつい城島くん演じるシゲちゃんママ?を思い出してしまった私を許して下さい(σ≧ω≦)σ

名前: まい [Edit] 2013-11-21 00:03

だいじょうぶよ!

↑今まで見たことないような花が出てくるんやねぇ。
この季節キンギョソウやストックが出るけど私は苦手。
上手に咲かせられないわぁ。
綺麗に咲いたのを買ってもしょぼくなってしまう。

花屋さんめぐり楽しそうね。
亡くなった人を忘れてしまいそうになることがあったとしても・・
安心して。
大切な思い出やその人を思う心は決して消えない。
心の奥深く絶対消えることないから。
安心して今の生活を楽しんでね。


名前: hiroro [Edit] 2013-11-25 20:26

hiroroさん

こんな夜遅くに、こんばんは~^^;



最初の頃は夢なんじゃないか…あの角を曲がったら彼が迎えに来てくれているんじゃないか…

そんな事ばかり思い、独りになるのが怖くて、暗くなるまで畑に居ました。

ぼぅっと、お野菜を見ては涙がポロポロ溢れました。


メールもいつか届くんじゃないか…って

眠れず、眠りたくて、睡眠導入剤にもずいぶん頼りました。

でも、眠れても、目が覚めたら彼の居ない現実が本当なんだってあらためて認識する事から始まる日々。

眠ったまま、目が覚めなければいいのに…と思いました。


哀しみは薄れることは無いのに、なんとなく感情がマヒしたような、ぼんやりとした中で生活しています。

以前のように、本当にガーデニングが楽しめる時が来るのでしょうか?

私は彼の写真にも話し掛ける事が出来ないし、お供えも出来ません。

そんな気持ちに全くなれなくて、やはり彼がいなくなった事を私自身が受け入れられていないのかもしれません。

何だか、暗いですね、ごめんなさい。

名前: まい [Edit] 2013-11-28 02:11

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)